レンシレンジ教室

ネット小説書き・イラスト描き・映画感想なんかやってます。その時々で愚痴もこぼします。

久々のハズレバーガー 炙り醤油風ダブル肉厚ビーフ レビュー

 

 

正直ビーフはあまり好きではない。

 

 

チキン過激派、レンシレンジです。

 

まあマクドナルドのビーフパテが苦手と言うだけで、牛肉は普通に好きですがね。

という訳でいつもながらマクドナルドの商品紹介。

今回の期間限定商品は、ボリューム感満載。サムライマック

 

炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ

f:id:renshire:20200415114904p:plain

画像引用:McDonald

 

さて、いつものように三点リーダーを使って咀嚼を表現する前に、今回はいきなり結論から入りたい。

 

 

今回ハズレ

 

 

無論、好みなんて人それぞれ違うので好きな人は好きかもしれない。

だが配慮を重ねていては感想記事なんて書けないので、ぶっちゃけて言うと

これは不味い

個人的意見として捉えてもらいたいが、ここ数年で最も不味い期間限定バーガーと断言しても良い。

 

ベースは基本的なビックマックと変わりないのですが、特徴的な変更点もいくつかあります。

 

①バンズが違う

見た目が少し違うだけであまりインパクトのある変更点ではない。

普通のよりも少し硬いかな?

 

②レタスが入ってない

彩が非常に茶色。それは良いとして、代わりに大きめにカットされた玉ねぎが少量入っています。

個人的にバーガーに入っている野菜のザクザク感は大好きなのでこれは良し。ただ量が少なかったのでもっと入れてほしかった。

 

③ソースが違う

基本はケチャップですが、このバーガーの最大の特徴がこのソース。

そして一番不味いと感じたのがこのソースなのである。

炙り醤油風】と銘打たれたこのバーガー。このソースが決め手であるらしい。

しかし、正直なところ醤油感が全くない

ものすっごくだだ甘い正体不明のソースが塗りたくってありました。

あえて例えるならば、マックナゲットについてくるバーベキューソースをコレジャナイ感じにアレンジしたソースと言うべきか。

欧米でありがちなめちゃくちゃ甘い照り焼きソースと言えば分かり易いかもしれない。

 

とにかくこのソースが不味い。

口に含んだ際に鼻から通る、少なくとも醤油ではない甘い香り。

そしてそのソースから意識を遠ざけようとビーフを齧るも、火の通り杉でボソボソでさらなる追い打ち。

はっきり言おう。

 

今回はお勧めしません!!

 

「試しに食べてみても良いんじゃない?」と思われるかもしれませんが、

試すには値段も高い。(単品490円)

値段の割に不味い。とかではなく、値段不相応のクオリティだと思います。

 

 

今回は残念次に期待!!

ではまた!!

 

 

 

 

 

 

コロナに負けるな! 外出自粛期間の運動不足解消 ジョギングをするために気を付けること

 

 

 

運動不足!!

 

引きこもって体重が増え始めた、レンシレンジです。

 

 

とうとう我が在住地、大阪府に外出自粛要請が出てしまいました。

数日とはいえ、外出ができないというのは引きこもり玄人を自称していた自分にとってもなかなかフラストレーションがたまります。

前の記事で「一日ネットサーフィンを楽しむ」とかなんとかのたまっていましたが、

一週間も続くと流石にキツイ……

昔はゲームなんかで時間を潰していましたが、大人になってしまったのかなぁ。なんかもったいない気分になって中々手を出せない。

まあ、イラスト関係の進捗が進みやすくなるのは良い話なのですが、無精気味の私はyoutubeなどを見つつ、結局時間を無駄にするのであった

 

 

 

 

外出自粛要請

 

さて、今回の話題は要請が出ている中、どのような理由があれば外出出来るかと言うことです。

基本的には各自治体の公式HPに内容が載っていますので、知りたい方はそちらをググろう(投げやり)。

そこには【生活の維持に必要な外出】と言うものが書かれていると思います。

要は以下の三点

 

〇生活必需品(食料品、日用品、医薬品など)の買い出し

医療機関への通院、散歩・運動

〇職場への出勤  など

 

海外と比べて強制力がない要請ですが、自分はやはりコロナにかかりたくないのでできるだけ外出はしたくない。

しかし、最初に書いた通り引きこもりは中々精神的に堪えるし、何より運動不足がすさまじい。数日家から出ないだけで、なぜか体重が1キロ以上増えるという悲しい事態となりました。

我々が思っているよりも、普段の生活は運動になっているのだと痛感。

そのため、やはり外に出て運動と言うのは割と必要なのかもしれません。

一応公式HPにも出ている通り、運動のための外出は【必要な外出】に該当します。

無論、スポーツジムみたいに密集した場所(そもそも開いてるのか?)は避けるべきでしょうが、それ以外の運動であれば外に出ても良いのです。

 

 

 

ジョギング

 

f:id:renshire:20200411102038p:plain

画像引用:いらすとや

 

冬の間寒すぎて自己自粛(二重表現)をしていましたが、私はジョギングが好きです。

暖かくなって走りやすい季節なので「そろそろ本格的に再開するか~」なんて思っていたらコロナ騒ぎ

確かに、公式HPには運動はOKと書かれているものの、それはそれとして周りの目が気になるヘタレメンタル。自粛要請が出ているのに、マスクもしないで走り回っているオッサン予備軍を見て、人はどう思うのだろうか。

 

で、調べてみた。

 

google先生【ジョギング コロナ 大阪】

 

………………全然情報がねぇ!!

いくら調べても、「ジョギング? 全然OKよ!」みたいに太鼓判を押してくれる情報が出てこない。調べて出てくるのは、

 

「コロナ怖いけどジョギング行ってきたよー」

「海外ではジョギング中の日本人が逮捕された」

「ジョギング中の人の息はやばい。コロナやばい」

 

等など。

確信をもってジョギングに出かけられる情報がない。

個人的な印象では、

お上はOKと言ってるけど、一般の人々は良い顔しない

みたいな感じ。

道交法で路上でのスケボーはOKだけど、一般人はドン引きしてる

みたいな感じと言えばわかりにくい。

 

でも私は走りたいんだ!

 

だって真面目に太り始めたからね。休み明けに「太った?」なんて言われないためにも、できるだけ有酸素運動は定期的にしておきたい。

筋トレは自宅でできるが、ランニングマシンなどない一般庶民の私は、やはり外に出るしかないのである。

 

 

 

自粛要請期間中のジョギング

 

とりあえず人目の付く場所ではやめておこう。

そもそも人混みで走るなど、それこそコロナの蔓延を招いてしまいます。

あまり人と接近してはいけないというのはよく聞きますが、その際の距離は【約1.8M~2M】と言われます。

しかし、ウォーキングやジョギングなどは息が乱れることもあり、それよりもさらに離れる必要があるそうです。

調べると、海外の研究チームが「ジョギング中は他人との距離を10M話した方が良い」

みたいなことを言っているそうです。

 

────10Mは無理だよ!!

 

都会でその距離を離れようとすると、もはや周りに人がいないことが必要となってきます。そしてそれはほぼ不可能。日中走ろうとすると、さすがに誰かと出会うのは不可避と言えるでしょう。

ではどうするべきかと考えた時、いくつかの条件を設ければいけるのではないかと思い立つ。

 

条件① 路上ではなく公園を周回

路上を走っていると、どうしても運動とは関係のない人々とすれ違います。それは間違いなく避けようが無い。

そしてジョギングに理解の無い人も中にはいるかもしれないので、やはり視線が痛い。

そのため、ジョギングコースのある公園を走って回る。これならジョガーにしか出会わないし、少なくともある程度の理解は得られるでしょう。

 

条件② 早朝、または深夜に走る

 当たり前ですが、ジョガー同士でも距離は取らなければならない。

公園を周回するということは、周りのジョガーたちと繰り返し近づいてしまうというリスクもあります。

ならば、そもそも人気のない時間帯に走ればよい。

明るくなり始めた時間とか、日が落ち始めた時間帯。辛いは辛いが、人と接触する機会はさらに減ることでしょう。

私もまだ実践していませんが、明日にでも早朝に走りに行きたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

 外出自粛期間の運動不足は割と深刻です。

体力が落ちれば免疫力も落ちるので、コロナに限らず各種症状を引き起こす原因にもなります。

ゆえに、自治体も外での運動を制限していないのです。

気軽に運動できないというのは辛いですが、意識的に対策をすれば無理という訳ではありません。

皆さんもたまには外で運動してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれて初めての世界的パンデミック コロナウイルス対策 外出時における三つの心得

 

 

コロナヤバイ

 

職場の土日出勤が取りやめになって、そろそろ危機感が最大になってきたレンシレンジです。

 

さて、今回はコロナウイルス対策についての話題。

ぶっちゃけ、休みの日はほぼ自宅警備員と化している私からすると、

「だって出かけないと暇じゃん」

とか言ってる人たちを見ると「マジか……」ってなります。

そんな人たちに一日中ネットの海に飲まれる快感を教えてやりたい。

 

冗談はともかく、コロナ対策と言えば基本的に【出かけないこと】

適度に換気と加湿を繰り返していれば、感染リスクはかなり限定的となるでしょう。

ですが、人間引きこもってばかりはいられません。

どうしても食料品の買い出しや、自分ではどうしようもないお仕事の関係で外出を強いられることもあるでしょう。

今回の記事は、外出時に私が心がけている3つの心得をお教えしたいと思います。

 

※注意。あくまで個人の心得であり、効果があるかどうかは知りませぬ。

 

 

顔を触らない

 

皆様、お忘れかもしれませんがこのブログは映画紹介を主に記事にしていたはず。

最近非常に滞っていますが、映画自体はたくさん観てます。

映画館の新作が軒並み延期になっていることとは別問題なのですオイ

そんな私が気に入った映画の中で、まさしく現在のような状況を描いたパンデミック映画があります。

 

 

コンテイジョン

 

2011年の映画で、私も観たのはずいぶんと前なのですが、その内容があまりにコロナウイルスと酷似していたので、ネットフリックスでもう一度観ました。ネットフリックスに加入されている方はぜひ一度観ることをお勧めします。

 

【顔を触らない】と言う項目の中でなぜこの映画を挙げたのかと言うと、

この映画の中で伝染病の専門家からこのような台詞が放たれるからです。

 

「人は通常、一日に2、3千回顔を触ります」

 

あまりに印象的な情報に、コロナウイルスとは関係のない時期にも拘わらず脳裏に焼き付いていたセリフです。

思い返すと、人間は本当に自分の顔をよく触る。

痒いとき、考え事をしているとき、何も考えていないとき、寝ているとき。

そして、人間の手と言うのは体の中で最も不潔な部位と呼ばれることがあります。不特定多数の人が触るあちらこちらにその手で触れるので、とにかく病原菌などが付着しやすい部位です。

なので、手と顔を経由して体内にウイルスや病原菌が入るという順番になります。

 

対策としましては、【意識すること】です。

 

精神論に思えるかもしれませんが、顔を触るのは【無意識的なこと】なので、意識して触らないようにするだけでもそれなりに効果が見込めます。

2、3千の回数を1千回にまで減らすことができれば、それだけでかなりの効果と言えるでしょう。

 

 

外で物に触らない

 

前記した通り、手と顔を経由してウイルス感染をすることがあります。

そのため、そもそもウイルスや病原菌を自分の体に付着させないことが重要です。

外出時に手を触れる場所と言えば何を思い浮かべるでしょうか?

ドアノブ、手すり、エレベーターのボタン、改札口。

挙げればキリがないですが、どれもこれもやはり無意識のうちに触る箇所が多い

意識すればその回数は減らせますし、そうすれば感染のリスクも減らせるでしょう。

 

海外では利き手にだけゴム手袋をつけて、ドアノブなどからの感染を減らすといった行動を取る方が多いそうです。

ただ、こちらに関しては少し懐疑的。

確かに皮膚にウイルスがつくリスクは減らせるでしょうが、結局手袋をつけたうえで顔などを触ってしまうのであまり効果はないでしょう。

それよりも、とにかく頻繁にアルコールで消毒をしたり、石鹸で手を洗ったりする方が効果的だと考えます。

もちろん、不衛生なものを触る際に使い捨ての手袋を使用することは賛成ですが。

 

 

 

マスク

 

先日、マスクは効果がないと発信していた外国の各機関が、方針転換してマスクの着用を推進するようになりました。恐らく、今後さらにマスクの品不足が加速するかと思われます。

政府のマスク配給なども議論されていますが、正直焼け石に水でしょう。それに使用するお金があるなら、ほかの保証や対策に回すべきだと思います。

 

で、肝心のマスクについてですが、品不足はすでに深刻です。新しいものを購入できなくて困っている人も多いかと思います。

そのため、リスクはあっても使用済みのものを繰り返し利用している方も多いはず。

私も、幸い普段から備蓄しているのでまだ余裕がありますが、終息のめどが立っていない現状では同じく繰り返し使うようにしています。

その際に、不衛生な状態で使用してはそれこそ感染リスクが高くなってしまいます。

洗剤などで洗い衛生的に見えるかもしれませんが、マスクの布地は不織布と呼ばれる特別製で、段々と効果が薄れていってしまいます。毎日は洗わない方が良いかもしれません。

私の場合、まず第一に汚さないこと

マスクの中に布などを入れ、息や唾液で汚れることを防ぐやり方です。

汚さないための方法なので、フィルター効果を期待することはできませんが、マスクを洗う回数を抑えることで、同じような効果はあるかと思います。

中に入れる布ですが、ティッシュや布巾なのでOKです。ただし、物によっては息がしにくくなってしまうので、自分の体に合った布を探すのが吉です。

私は百均に売っているレンジフードフィルターと言う商品を使っています。

かなりチクチクして最初は違和感があるのですが、思いのほか顔が痒くなりにくく、さらに息もし易いので重宝しています。

 

 

 

 

最後に

 

これまで個人的な対策を書いてきました。

ですが、人によってはこのほかにもいろいろな対策をしているかと思います。

そのどれに効果があるかは現段階では分かりませんが、コロナウイルスに対して意識を持つということが重要です

不要な外出を避けて、できるだけ身の回りを清潔にすることを心がけましょう。

 

世界的にみても日本の清潔感は高い方ですし、現在の感染者数や死者数も少ないですが全然油断できません。

あくまで予想ですが、日本でも感染者数は1万人を確実に超えてくるでしょう。

どのように今回の騒動が終息するかはわかりませんが、できるだけ健康的に過ごせるように各自が努力していかなければなりません。

 

別にコロナ関係の記事を書くつもりなので、また次回!

 

 

DL販売の道! 3月の売り上げ発表と今後の目標について!

 

 

 

 

そう何度も何度も最初の叫びは思いつかないよ……

 

なんて愚痴をこぼすレンシレンジです。

 

はい、今月もやってまいりましたDL同人の売り上げ発表

一月から始めて早三か月。一年の四分の一が終了したという事実にさいなまれつつ、

今回の結果発表から始めたいと思います。

 

 

 

 

三月の結果発表

 

 

f:id:renshire:20200401185617p:plain

3月の収益

 

めっちゃ売れとるやないかい!!

 

いや、額としてはそこまで動揺するほどではない。しかし本数を見ると、

なんと14本も売れているのだ!!

毎回書いていますが、私の商品はかなりの強気設定。費用対効果はかなり低いラインナップと言えるでしょう。

なのにこんなにも買ってくれるだなんて…………感動した!!(いやマジで)

スクショを見ていただけるとわかると思いますが、三月の半ばに大人買いをしてくれた方がいます。私が言うのもなんですが、大丈夫? 後悔してない?

逆に心配してしまう散財っぷりに、こちらの心臓が持たない状況。

 

もうホント──ありがとうございます!!

 

 

ただまあ、先月立てた二つの目標。これだけ売れてもまだ未達成な有様です。

 

短期目標【トータル収益一万円】

長期目標【ひと月だけで一万円】

 

三月は結構いい線いったと思ったのですが、それでもひと月で一万円はかなりきつい。

4月にも大人買いをしてくれる方が現れれば可能性はありますが、これほどの幸運は長くは続かないでしょうと言うネガティブ思考。

ですが短期目標に関してはかなり順調。と言うよりもうすぐ達成してしまいそうなペースです。

 

f:id:renshire:20200401190540p:plain

3月までのトータル収益

 

目標まであと2千円を切った!!

 

これなら4月中に短期目標を達成できる可能性も十分に見受けられるでしょう。

頑張って作品を作って、それが報われるというのはモチベーションの維持に直結しますね。やる気がぐんぐん上がっていくのを感じます。

 

 

 

売れた商品と傾向

 

やっぱり女の子が強い

 

売れた商品を見てみると、ぶっちぎって多いのが女の子キャラ。

やはりショップの傾向は、男性消費者が多いのだと思います。

しかし男の子キャラも売れている点を見ると、女の子キャラに全振りしてしまうのもリスキーかもしれませんね。女の子に焦点を当てつつ、バランスを取りながら絵を描いていった方が良いでしょう。

 

また、売れるタイミングというものが少しわかった気がします。

それは、新しい作品を投稿したとき

利用しているショップは【お気に入り】と言うマーキング機能があるのですが、新しい作品を投稿した後、この数字が全体的に一気に伸びます。

すなわち、新作から私の別の作品を見る人が多くいるということです。

そして同時に購入してくれる人も多くなる。

特に私の作品は、立ち絵と言う性質上

【一つ買うと他も買って揃えたくなる】

と言う思考が働きやすいのでしょう。まとめ買いも、そういった要素から来たものなのかもしれません。ゲームを作るなりTRPGを楽しむなり、一つの絵柄でそろえた方が見栄えが良いですからね。

 

つまり、

 

作品数が多くなるほど売り上げは伸びる!!

 

というわけなのです。もっと数を作らないとなぁ……

 

 

ちなみに、3月に販売できたのはまたまた一作品のみ。

作品の内容を充実させようと錯誤した結果なのですが、ちょっと効率は悪いかもしれません。私としては、ひと月に最低2作品は投稿したいと考えていますので。

 

一応、三月に販売した作品の画像も置いておきますね。↓

f:id:renshire:20200401192022p:plain

ファンタジーキャラクター 村人

DLsite.com:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ281177.html

 

上記リンクから詳細が見れます。

しかし八人のデザインはしんどい……加えて差分も描くので、もっと速筆にならなければ……

ですが、内容が充実したからか販売数はともかくとしてお気に入り数は女の子キャラに次ぐ第二位。消費者からするとこのぐらいが気に入る最低ラインなのかもしれません。

 

 

 

 

今後の展開と目標

 

 

今回は目標はそのまま。短期目標と長期目標をそのまま引き継ぎます

たくさん描いて、たくさん売れて、たくさんの人に喜んでもらえるように頑張っていきたいと思います!!

 

ではまた来月!

  ↓

 

renshire.hatenablog.com

 

 

こってりおいしい、てりたまバーガー! 【とんかつ!!てりたま】実食レビュー! 

 

 

 

ジャンクフード大好き!

 

自炊系男子(矛盾)。レンシレンジです。

今年もやってまいりましたこの季節。

マクドナルドにて一年に数回行われる恒例商品。

 

てりたま系バーガー!!

 

f:id:renshire:20200315114737j:plain

画像引用:McDonald

 

今年の春の新商品

 

 

てりたま系バーガー数あれど、若干ネタ切れな感じのしてきた今日この頃。

正直なところ、新商品と銘打っているが「前に食べたことなかったっけ?」と思わなくもない新バーガー。

 

とんかつ!!てりたま

f:id:renshire:20200315114955j:plain

画像引用:McDonald

 

を実食していきます。

 

 

実食の前にまず言いたい。

 

 

──────値段高くね?

 

 

何せ単品で450円

セット料金だと750円

クーポンを利用しても430円

 

うん。やっぱり高いわ

 

普通の料理屋に入ってご飯味噌汁付きセットが食べられる値段設定。

まあ、とんかつが間に挟まっているのだから多少高いのは分かる。

カツサンドとかも少量でバカ高いのはお約束です。

 

でも個人的には強気すぎる値段であると思います。

 

単品で400円を超えるとなると、いくらおいしくともリピしようとは思いませんからね。だったら普通に料理屋に行くよ。

 

 

と言う、生産者の意見ガン無視の愚痴はともかくとして実食!

 

         ・

         ・

         

 

 

ほほう?

なるほどなるほど……ジャンクフード!!(当たり前である)

ブログを始めてから幾度となく訪れたマクドナルド。

期間限定商品を数多食べてきた私が太鼓判を押すほどのジャンク!

照り焼き系お肉と卵って相性抜群だよねぇ。

ただ、食べ続けると若干気持ち悪くなるのは私だけだろうか?

 

何せすんごい味が濃い

 

そろそろおじさんと呼ばれ始める年頃胃袋とは関係なしに重たい。

 

だがそれが良い!

 

値段に目をつむればジャンクフードとして素晴らしい出来栄え。

一つでなかなかおなか一杯になるので、コスパは意外に悪くないかもしれない。

ソースでしなしなになった衣の代わりに、シャキシャキレタスがアクセントとなっているのもグッド!

ただ、個人的にはもっとザクザク感が欲しい感じの味だったので、

ソースで湿気ない【クリスピー系】の何かが欲しかったところ。

自分で書いててなんだけど、何かって何だろう……

多分クルトンとかそのあたりを工夫して付け加えれば良いんじゃないかな!(適当)

 

総評

 

味、ボリュームなど。

全体的に高評価なバーガーでした!

ただし値段はやっぱ高いのでリピは無理!

 

ではまた!!

 

 

 

DL販売の道! 2月の売り上げ発表と今後の目標について!

 

 

 

二月の売り上げ発表!!(遅せぇ!!)

 

コロナウイルス関係なしに働きまくっているレンシレンジです。

まあ仕事場が休みの場合手当てが出るかどうか怪しいのである意味助かっていますが。

 

しょっぱなからネタバレを言うと、

 

目標不達成!!

 

 

 

 

 

二月の結果発表 

 

renshire.hatenablog.com

 

先月の記事を簡潔にまとめると、

 

「月の売り上げ一万円越え」

 

だったのですが……まあ普通に無理でした

一万円のハードルはなかなか高いようです。ひとまず売り上げのスクショをドン!

 

f:id:renshire:20200307185500p:plain

 

まあ売れてはいるのです。

かなり強気の値段設定にしているのですが、これは非常にありがたい。

先月と違う部分は、DLsite.comのみの売り上げだということ。

先月はこれに加えてBOOTHの売り上げも含んでいたので、売上金は千円を超えていましたが、今月はこれだけ。

BOOTHでは作品売れませんでしたぁ!

というわけで二月の結果、

 

レンシレンジ教室二月の売り上げ

【990円】

惨敗である。

 

 

売れた商品と傾向

 

まず初めに、正直2月はめっちゃサボった

作成した商品が一つだけというのがその証拠。

いやほら、二月って短いじゃないですか。それに寒いし、眠いし、なんかやる気が出なくってさぁ……

みたいな言い訳はともかく、作品数が少なければそりゃあ売り上げも下がる。

しかも悲しいことに、

新作は一本も売れず、既存作のみ売れた。

やっぱりみんな可愛い女の子が好きなんだよなぁ。

ちなみに二月で販売した作品はこちら。

f:id:renshire:20200307190650j:plain

DLsite.comリンク:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ278098.html

 

販売サイトを検索して競合が少ないからいけると考えたのですが、

需要が少ないから競合が少なかっただけらしい。

それか単純に画力が足りないか。

モンスターなんて初めて描いたからね、仕方がないね。

 

さて、先に言った通り売れたのは既存作品で女の子を描いたやつです。

f:id:renshire:20200201213753p:plain

DLsite.comリンク:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ275327.html

 

みんなそんなに女の子が好きなのかよ!!

俺も好きだ!!

 

趣味の暴露はともかく、販売サイトは男性ユーザーが多いのかも。

一通りファンタジーキャラを描いた後は、女の子キャラを中心に作品展開をしていった方が売れるかもしれませんね。

 

 

今後の展開と目標

 

先月は【ひと月だけで一万円】という目標を立てましたが、新人イラストレーターには少しきつい目標だった模様。

ですが二か月作品を売り出して分かったこともありますので、それを絡めて目標設定。

 

短期目標【トータル収益一万円】

長期目標【ひと月だけで一万円】

 

個人的感想ですが、きちんと毎月商品を作ってさえいれば現実的な目標だと感じています。二月に売れたのは二つだけですが、実は三月に入ってもう少し売れました。

作品が増えれば増えるほどお客さんの目に留まることが多くなり、じわじわと販売数が伸びるらしい。

 

次に長期目標ですが、これは先月の目標の繰り返し。

短期目標と同様、作品数が増えればその分売り上げも増えるという予想なので、これもいつかは叶えたい目標。

ですがこういった販売方法で生計を立てるにはこの数十倍頑張らないといけない。

中々にしんどい作業ではありますが、まずは地道に目標立てて、それらを達成することに尽力していきたいと思います。

 

ではまた翌月の結果発表にて。

  ↓

 

renshire.hatenablog.com

 

 

1917 命をかけた伝令 後半のみネタバレ感想 めちゃくちゃ疲れる戦争映画! 伝令兵はひた走る!!

 

 

監督も役者も狂ってんなぁ(褒め言葉)

 

 

戦争映画大好き、レンシレンジです。

 

なんだかすごく久しぶりに映画館に映画を観に行った気がします。

やはり映画は平日の朝一番に限る。なぜってクソッタレな観客が少ないからです。

このあたりはブログを始めた初期頃の記事で書いているので、映画好きな人達にはぜひ読んでもらいたい。まあ、一番読んで自戒してほしいのは迷惑をかけている奴らなんですけどもね。

 

renshire.hatenablog.com

 

 

さて、今回は映画の感想記事。

無理にイラストを描くと時間がかかるので、廃止にした面倒くさがりがここに居ます。

 

 

1917 命をかけた伝令

 

f:id:renshire:20200217123516j:plain

画像引用:公式HP

個人的にこのポスタービジュアルは素晴らしいと思います。ほぼ数字なのに伝えたいことがはっきり分かるのはGOOD!

 

※この記事の後半にはネタバレが含まれていますので注意してください。

 

 

 

あらすじ

 

時は1917年。フランスへと攻め入るドイツ軍と対峙するイギリス軍、その兵士である二人の若者へと重要な任務がくだされた。

それは、敵の罠と知らずに総攻撃を仕掛けようとする1600名の軍に攻撃中止命令を伝えることだった。

敵地の中を進まなければならない二人の兵士の前には、果てしない距離と明朝までという制限時間。そしてドイツ兵が待ち構えているのであった。

 

                                  あらすじ終わり

 

 基本的にはプライベートライアン(唐突なネタバレ)

 

戦争映画にも色々ありますが、この作品の場合はタイトルにもある通り【伝令】のお話です。

つまり移動がメインであり、戦闘描写は二の次。そもそも明朝までという制限時間があるので、

戦ってる場合じゃねぇ!!

 という状況なのです。

味方を救いに行くと言う意味ではプライベートライアンという作品に近いでしょう。

にしても伝令二人は戦力的に心もとなくないですか将軍さん。

 

 

1917年のフランス。

時期が時期だけに、分かる人なら簡単に察することのできる、

第一次世界大戦の欧州戦線

が舞台となっているこのお話。

日本だと第一次大戦はあまり馴染みのない戦争ですが、実は当時の日本も参加している戦争で、この時日本は戦勝国です。

ですがメインは欧州戦線なので、やはり日本では印象深くない戦争と言えるでしょう。

ちなみにバウムクーヘンとか器械体操が日本にやってきたのはこの辺りの時代。(豆知識)

一方の欧州ですが、下手をすれば第二次世界大戦よりも悲惨。欧米人にとってのトラウマと言っても過言ではない戦争です。

なので、欧米の方々と日本人ではこの作品から受け取れる印象はやや異なるかもしれません。

そして相変わらず悪役にされるドイツ軍。

戦争映画ではとりあえずドイツを悪役に据えとけばOKと言う風潮があったりなかったり。ぶっちゃけどの国もやることはやらかしてるので、個人的にはこの描写は好きじゃない。少なくともドイツ人は怒っても良い

 

 

描写について

 

この映画、

全編ワンカット

が売りの映画です。

カットを割らず、同じカメラで同じ役者をずっと追いかけ続けてエンディングまで持っていきます。

冒頭の「狂ってんなぁ」というつぶやきはこの部分です。

だって二時間近くあるんですよこの映画! そのうちワンシーンでもミスがあれば最初から取り直しって、マジで狂気の沙汰でしょう!

と、けなしてるんだか褒めてるんだかわからない叫びを上げましたが、実のところ完全にワンカットというわけでもないらしい。

ワンカットに見えるように編集した映画

と表現するほうが正しいかもしれません。

実際、見て分かるカットシーンが1,2箇所ほど存在します。制限時間が明朝なので、時間経過のためには流石にこれは仕方がないでしょう。

※追記

なんとこの映画、最長のカットは8分と言うものらしいです!

なるほど、狂ってるのは編集担当者だったらしい

ともかく、シーンに長回しが含まれているのは間違いない。そしてそれは、

非常にうまく作用している

と断言いたしましょう。戦争映画との親和性は凄まじいです。

 

とにかくこの作品、没入感が凄い。

映画に入り込み、すぐ近くで兵士が駆け回っているような感覚に陥ってしまいます。

画面から目を話すことが出来ないため、2時間近くの映画にも関わらず体感時間はあっという間でした。

私はATMOSDOLBY版(AT版)と言う、音響が優れたバージョンで見たのですが、映画の没入感と相まってこれは素晴らしい!

これまで何作品科AT版で観たことのある私ですが、1917が最も親和性のある映画だと感じました。これから観る方は、少し割高になっても音響システムなどの追加料金を支払った上での鑑賞をおすすめします。

 

 

 

ネタバレ感想

 

ここから先はネタバレを含みます。未鑑賞の方はブラウザバック推奨。

 

 

        

         ・

 

         ・

 

         ・

 

 

驚くべきほどの死亡フラグの塊!!

 

この物語、主人公が二人います。──いや、そう見せかけて実際はそのうちの一人が主人公なのですが、ともかく二人の若者が伝令に走るところから話が始まります。

しかし、映画に詳しい人。さらに言えば戦争映画をよく見る人にとっては、お約束がわかり易すぎて

「ああ、この人が死ぬんだなぁ」

ということが丸わかり。

 

というわけで今回死ぬのはスコフィールド上等兵

公式HPにまともなピン写真がなかったので画像なしですが、伝令兵の背の低い方。

この人、本当にこれでもかと死亡フラグを建てまくります。

 

兄が攻撃部隊に加わっている(存命)

故郷を懐かしみ昔話連発

そもそも味方が二人(どっちかが死ぬしか無いじゃない!!)

相方が故郷に帰りたがっていない(最後に帰郷で締めるフラグ。つまり生存フラグ。だからどっちかが死ぬしかry)

 

細かく言うともっとある気がしますが、細かすぎて伝わらない死亡フラグなので割愛。

そりゃ、戦争映画で主役が二人なら、どっちかが死ななければオチがつかないでしょうよ。その時点でお察し状態です。

二人一組だからこそ。そして相方が生存フラグを建てまくっているからこそ、スコフィールドの死亡は確定してしまったと言っても過言ではない。

しかしあの死に方は流石にビビったね!

流石にカメラ外での戦いであっけなくやられるとは……と言うかあのドイツ兵鬼畜やな! 助けられてそれかよ! だからドイツ兵は残酷だと言われるんだ!(掌返し)

 

 

そしてもう一方の相方。ブレイク上等兵。こっちが真の主人公

別タイプのポスターでメイン張っているお方。

先程も言った通り、生存フラグの塊。自分のことを語らない為、語るまでは生き残るというパターン。逆に自分のことをペラペラ喋ってしまうと用済みと言わんばかりに消されます。

プライベートライアンのミラー大尉も、自分語りを突っ込んだ直後亡くなっていますからね。仕方がないね。

大隊に追いついたあとのラストアタックは必見!!

マジで映画史に残るんじゃないのかあのシーンは。

 

 

あと、感心したシーンはミルクの下りです。

水が尽きたので変わりに水筒にミルクを汲むと言うシーンがあるのですが、その後で出会う女性と赤ちゃんに物資を分ける際に、このシーンが凄く活きてきます。

大抵の映画だと、それぞれのシーンは独立していて特に面白みのない尺稼ぎになりがちです。現地女性とのシーンは、無駄なロマンスとして嫌う人もいるでしょう。(私)

ですが、偶然持っていたミルクを偶然であった赤ちゃんに分け与えるという印象深い構成となっており、現地女性との出会いも必要な描写として昇華されていました。

持ち物をすべて渡すため、ここから一気に身一つとなって大隊へ追いつこうとするのも良い決断だと思います。

完全装備だと、どれだけ疲労困憊していてもまだ余裕があるように見えてしまいますからね。

泥だらけ&びしょ濡れで身一つ。と言うのは、ビジュアル的にもいい感じでした。

 

 

最後に

 

題材が題材なだけに、人を選ぶ作品ではあります。

少なくとも友人恋人と一緒に見に行く類の作品ではないでしょう。

しかし、戦争映画好きならば必見レベル。映画好きならば一度は見てほしい映画です。

戦争に興味がなくとも、映像描写とシーン構成などが素晴らしいので、それだけを目的に観に行っても十分元が取れます。

すべてを観終わったあと、感動した! とか、人生観が変わった! とかではなく、

疲れた……

という感想が生まれることは間違いない!

なんでこれがアカデミー賞取れなかったんだ? まあアカデミー賞だからか(諦め)

 

ではまた!!