レンシレンジ教室

ネット小説書き・イラスト描き・映画感想なんかやってます。その時々で愚痴もこぼします。

MCU紹介 第一回 アベンジャーズを観るための前準備

 

挨拶を抜けばブログの初記事。

何を書こうかと思い悩んだ挙げ句、みんな大好きアベンジャーズについて書き始めようと思い立つ。

 

映画のチラシとか載せたいけど著作権が心配なので文字だけで!!

 

ヘタレでごめんね。

という訳で第一回。

タイトルは「アベンジャーズを見るための前準備

です。

 

        忙しい人は最後のまとめだけでも見てってね!

 

アベンジャーズシリーズとは

正確にはMCUマーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズ

と言う大きな世界観があります。

映画本数で言えば(19年7/9時点)で23本(!)

ドラマシリーズを含めると驚異の34本(!!?)

おいおい……いつの間にこんなに増えてたんだ。調べたらドラマシリーズがかなり増えてて、流石に把握しきれていませんでしたよ。

ドラマシリーズはNetflixやHuluなど、テレビではやらないタイプの物が多いので、全部見ようとするとかなりの費用がかかっちゃうので注意!

 

────よし、ここはとりあえず文字稼ぎのために作品を一挙羅列でもしてみっか!

舌噛むなよ!!

 

フェイズ1

アイアンマン、インクレディブル・ハルクアイアンマン2マイティ・ソー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー、アベンジャーズ

フェイズ2

アイアンマン3、マイティ・ソー/ダーク・ワールド、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン、アントマン

フェイズ3

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカドクター・ストレンジガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス、スパイダーマン:ホームカミング、マイティー・ソー/バトルロイヤル、ブラックパンサーアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー、アントマン&ワスプ、キャプテンマーベル、アベンジャーズ/エンドゲーム、スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

ドラマ

エージェント・オブ・シールド、エージェント・カーター、インヒューマンズ、デアデビルジェシカ・ジョーンズ、ルークケイジ、アイアンフィスト、ザ・ディフェンダーズ、パニッシャー、ランナウェイズ、クローク&ダガー

 

ぜぇぜぇ…………どうだ! 全部言い切ったぞ! え? まだまだこれから増えるの?

 

二度とやらねぇ

 

さて、MCU初心者には何が何やらちんぷんかんぷんでしょう。

自分が初心者だったとしても、カタカナが多すぎてゲシュタルト崩壊を起こすかも。

でもこっからが本題。まだ第一回ですよ、頑張って付いてきてね。

 

アベンジャーズってどれから見ればいいの?」

「どの作品を見れば追いつける?」

「とりあえず集合してるアベンジャーズって付いてる作品だけ見れば良いんでしょ?」

 

 

バッキャロウ!! 全部見るんだよぉ!!」

 

 

 というのは100%本音。

敷居が高いと言われればそれまでだが、MCUファンとしては本当に全部見て欲しい。

 

分かりやすく例えると、MCUはマンガの単行本なのです。

1巻2巻を読まずに、いきなり16巻とか見ても意味分かんないでしょう?

それが最新23巻まで出ているわけです。番外編を数えれば34巻。

集めるのが大変な数字なのは認める。でも個人的には見て欲しい。

 

が、一本あたり二時間以上の映画をこの本数見るのは、映画好きであってもキツイ。

敷居が高すぎて新規のファンが入って来れないのでは本末転倒です。

という訳で、以下は見なくてもまあ問題ない作品をラインナップ。

赤文字が後回しでいい作品だからチェックしてね。

 

 

フェイズ1

アイアンマン、インクレディブル・ハルクアイアンマン2マイティ・ソー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー、アベンジャーズ

フェイズ2

アイアンマン3、マイティ・ソー/ダーク・ワールド、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン、アントマン

フェイズ3

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカドクター・ストレンジガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス、スパイダーマン:ホームカミング、マイティー・ソー/バトルロイヤル、ブラックパンサーアベンジャーズ/インフィニティ・ウォー、アントマン&ワスプ、キャプテンマーベル、アベンジャーズ/エンドゲーム、スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

ドラマ

エージェント・オブ・シールド、エージェント・カーター、インヒューマンズ、デアデビルジェシカ・ジョーンズ、ルークケイジ、アイアンフィスト、ザ・ディフェンダーズ、パニッシャー、ランナウェイズ、クローク&ダガー

 

あれぇ? あんまり減らなかったぞ困ったー(棒)

でもそれなりに良い線行ってるラインナップだと自画自賛

これ以上削ると本当に意味不明になっちゃうので困ったものです。

 

ドラマ版は番外編なので全部後回しでも良いです。むしろ観なくても良いぐらい。

一方の映画版。赤字にされた作品の選考理由をお伝えしよう。

 

まずはじめに、フェイズと書かれた箇所があったと思います。これは一つの区切りになっていて、物語が進展するごとに数字が増えます。

そして、23本の映画の集大成がフェイズ3のアベンジャーズ/エンドゲーム。

これはインフィニティ・サーガとも呼ばれるシリーズの最終章なのですが、このシリーズに直接的に関わっていないのが赤字で書いた映画なのです。

 

インフィニティ・サーガについてはまた今度説明するかもなのでここでは簡潔に、

 

6つの凄い石を集めて指パッチン。

宇宙の人口を半分にして環境保全に務めるゴリラさん。

ヒーローは石を集めたり守ったりと大忙しです。

 

……端折りすぎ? だってまとめたらこういう話なんだもん仕方がないね。

 

つまり、赤字のタイトルは石が絡んでこない。だから端折っても本筋には影響なし。

 

ただし!!

 

キャラの名前と能力を知っておかないと、流石に影響は出ます。

全体的に、どういうヒーローで武器は何か、性格はどんなものか……ぐらいは知っておこう。

ハルク? 誰それ? なんで緑なの? なんで大きくなるの? バナーってだれ?

このレベルの認識ではアベンジャーズの面白さ半減です。

 

 

 

 

 

最後のまとめ

 

初っ端から攻めすぎた……いくら書いても終わらないぞこれ……

という事で最後にこの記事のまとめ。

 

アベンジャーズMCU)シリーズは基本全部観てね!!

 

②作品知らなくてもキャラの能力や性格は知っておいてね!!

 

③ドラマ版と本筋に関係のない何本かは後回しでも良いよ!!

 

本当に面白いし、絶対に損は無いから多くの人が観てくれますように!!