レンシレンジ教室

ネット小説書き・イラスト描き・映画感想なんかやってます。その時々で愚痴もこぼします。

MCUフェーズ4ラインナップ正式発表!! まさかのブレイド参戦

 

 

コミコンやべぇ!!

 

そして英語が読めないレンシレンジです。

2019/7/20

アメリカで開催中のコミコンにおいて、MCUの今後の展開内容が大公開されました!

現在、スパイダーマン/ファーフロムホームによって幕を閉じたフェーズ3。

その先に公開される数多くのMCU作品がやばすぎる!!

 

 

f:id:renshire:20190721121829j:plain

一番の驚き

画像引用:https://twitter.com/marvelstudios/status/1152756007036018688?s=21

 

とにかくまずはラインナップを紹介。

 

BLACK WIDOW 

2020年 5月1日

 

THE FALCON AND THE WINTER SOLDIER 

2020年 秋(ドラマ)

 

ETERNALS

2020年 11月6日

 

SHANG-CHI

2021年 2月12日

 

Wanda Vision

2021年 春

 

DOCTOR STRANGE IN THE MULTIVERSE OF MADNESS

2021年 5月7日

 

LOKI

2021年 春(ドラマ)

 

WHAT IF…?

2021年 夏(アニメーション)

 

howkeye

2021年 秋

 

THOR:LOVE AND THUNDER

2021年 11月5日

 

BLADE

制作決定

 

 

なんじゃこりゃぁ!?

 

日本では21日に情報が回ってきたのですが、界隈では凄まじい情報量にてんやわんや。

英語すら読めない私では色々な媒体を通してでしか情報を受け取れないので、正直この公開日程も合っているのかどうかが不安です。

スパイダーマンを観終わってまだ7月。

今年はMCU映画がもう公開されないので、深刻なMCUロスに悩んでいましたがこれは凄い。

来年再来年にかけてこれほどの作品群を用意してくれているとは……

 

ディズニー愛してるぅ!!

そして

MCU愛してるぅ!!

 

ラインナップ

 

しかしこれらの作品群、正直これからの作品展望が全く読めない。

MCU映画は全て観てきた私ですが、残念ながら原作コミックスはほとんど知りません。

これらのラインナップの中でも、聞いたことのないヒーローはちらほら居ます。

特に、ETERNALS・SHANG-CHI・WHAT IF…? はほぼ知らない内容です。

 

ETERNALSと言う単語は知っていました。これまでのMCUの中でも超重要人物が所属している分類のことなのですが、それをどう展開させるのかは全くの謎です。

 

SHANG-CHIはMCU初のアジア人ヒーローだと話題ですが、中国人のキャラなのでそれほど興奮せず。日本のヒーローならなぁ。シルバー・サムライとか出してほしいなぁ。

 

WHAT IF…? に関しては全く事前情報がありませんでした。ちなみに三点リーダーとクエスチョンマークを含んでのタイトルのようです。

これはこれまでのアベンジャーズシリーズの

もしかしたらあり得たかもしれない設定

をアニメ化した作品だそうです。

アニメ映画ではなくアニメシリーズになるそうなので、一話あたりの質はどうなることやら。

 

 

もちろん、その他の作品も驚きの連続です。

例えばドクター・ストレンジ

前作の続編だそうですが、なんとワンダ・マキシモフが登場するようです。

ワンダがなぜ【スカーレット・ウィッチ】と呼ばれるのかの理由が明らかになるとかならないとか。

さらにWANDA VISIONドクター・ストレンジの前に公開されるようなのですが、こちらでもワンダが登場。ドクター・ストレンジの前日譚になるのではという噂です。

しかもMCU初のホラーテイストになるそうなので、

大丈夫か私ホラー映画劇場で見れない人種なんだが……

 

さらにマイティー・ソーの四作目が正式発表されました。

これまでのMCUは、最大で三作でシリーズ完結となっていたため驚きましたよ。

私はてっきりガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮)でソーの残りの話を消化するのだと…………

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーはどこ行った!?

 

そう、このコミコンにおいて最大の謎。

GoGの新作がラインナップに無かったということです。

監督とディズニーとのいざこざで制作が遅れたというのは知っていましたが、

まさかの存在抹消!?

と思いきや、以降二年以内に無いだけで制作は決定されているらしい。

あぁ良かった……

 

 

ドラマ版

 

MCUはドラマの方にも力を入れているシリーズです。

これも全てつながっているというのだから驚き。

 

ファルコン&ウィンター・ソルジャー

これは前々から噂されていたのですが正式発表。エンドゲーム後の展開ならば、後継としての葛藤やその後の活躍が見れるのかもしれない。

 

ロキ

お前またかよぉ!? になるのか、それとも前日譚として語られるのか。

どちらにせよヴィランなのにヒーロー並みに人気キャラの今後に期待です。

 

ホークアイ

アベンジャーズにおいて複雑な立場に居る彼がどう活躍するのか。

一部では二代目に名を譲るという噂もあるので未知のドラマになりそうです。

 

ドラマ版は現在でもたくさん存在しているのですが、観ることの出来る媒体が多岐にわたりすぎて追いかけきれていません。

幸いNetflixに加入しているので、ディフェンダーズ系のドラマを一応見れているのが救いかな?

新作の方も、楽しみではあるけどちゃんと観れるかどうかは未定という状態です。

 

 

 

時系列

 

一番近い時期に公開されるブラック・ウィドウ。

彼女が活躍する話なのは間違いないのでしょうが、時系列がどうなっているのかがファンの間で噂になっています。

彼女の過去の話はそもそも示唆されているもののほとんどが謎。これを消化するだけでも十分映画にはなるでしょうが、MCUとしてのシリーズで作り上げるのならば未来の話が欲しいところ。

そうなると何らかの方法でヒーローに復活するのでしょうが、この当たりの考察は別の記事で書こうと思います。

今回のコミコンで発表された作品の中で、何度も登場するあのキャラがキーになるのでは? と考察中。

 

 

BLADE

 

マジかよ!?

 

と本気で叫んでしまった発表内容最大の驚き。

これはこれまでのMCUしか知らない若い子たちには中々理解してもらえない感情でしょう。私も歳を取ったなぁ……

 

ブレイドとはマーベルコミックに登場するヒーローで、

黒人のヴァンパイアハンターである。

 

これでピンときた人は映画通。

そう、ブレイドは過去に映画化されているキャラクターなのだ。

しかも大人気を博し、シリーズは三作も作られているヒット作である。

 

その映画に関して詳しい説明を省くが、とにかくダークでグロい。

派手なアクションと共に繰り出される内臓と血しぶきは見る人を選ぶ映画かもしれません。

そんなブレイドMCU参戦。

超絶興奮しましたが、同時にファンを獲得できるのか心配でもあります。

 

 

最後に

 

今記事で紹介した作品だけでなく、他にもいくつかの制作決定があったようです。

ブラックパンサー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

キャプテン・マーベル

ファンタスティック・フォー

 

あれ? 君ら20世紀FOXで大コケしてなかった?

という作品がありますね。ふと文字下線で強調してるやつです。

ブラックパンサーとGoG3、キャプテンマーベルは安定しているのですが、ファンタスティック・フォーに関してはなぜかパッとしない印象。

映画化されてはいるものの、良作として恵まれなかったのが痛いのだろう。

それでもMCU版として復活するのであれば超期待!!

何年後になるかは分かりませんが、凄く期待してます!

 

もはやMCUだけで今後数十年は安泰なんじゃにのかなぁマーベル・スタジオ。

そして最後に

 

アバター超えおめでとうエンドゲーム!!!