レンシレンジ教室

ネット小説書き・イラスト描き・映画感想なんかやってます。その時々で愚痴もこぼします。

オススメ動画配信サービス 私がNetflixを勧める点と不満な点をご紹介

 

 

気圧メタメタで体調がやばい!!

 

夏のこの時期は死にかけているレンシレンジです。

 

本日の話題は天気関係ないです。

私のブログのメインコンテンツは映画に関する話。という訳で

 

f:id:renshire:20190815203218p:plain

画像引用:Netflix公式サイト

についてのお話です。

 

 

 

動画配信サービス

 

世はまさに動画配信サービス戦国時代。

数多のサービスは数えるのが億劫になるほどの規模を誇り、実際私も面倒くさいので数えることは致しません。

一口に動画配信サービスと言っても、大きく分けると二つに分類されます。

 

まずは1つ目、レンタル方式のサービス。

 

有名所で言うと、ツタヤやAmazonなんかがこのサービスを行っています。

見たい動画を選び、期間限定でネットで観ることの出来る方式ですね。昔はこちらのほうが主流で、DVDを返しに行かなくて良いと言うメリットが人気を博していました。

私は利用していないので詳しくはありませんが、あまり映画を観ない人向けのサービスでしょう。週末に一本観るだけなら、間違いなくこのサービスのほうがお得です。

 

そして2つ目、定額見放題方式のサービス。

 

現在はこちらが主流で、今回紹介するNetflixもこの方式に属します。前述のツタヤやAmazonもこちらに参入しており、大手の動画配信会社ならば大体どこでもやっているんじゃないでしょうか。

こちらの特徴は、毎月一定額を支払うことで、そのサービスで配信されている映画・アニメ・番組等をいくらでも見放題という事です。

ほぼ毎日映画を観る!! という方にはこちらのほうがお得でしょう。

何百本ものDVDを自宅に置いているようなものなので、気分によって好きな映画を観ることが出来ます。

 

さて、この二つの方式についてですが、簡単にメリット・デメリットをご紹介。

 

レンタル方式

メリット

①新作がすぐに観れる

②必要な分だけお金を払えばいいので、人によっては安い

 

デメリット

①一本あたりの値段は高い

②一回一回決済をする必要があるため手間がかかる

 

 

定額見放題方式

メリット

①大量の動画をいつでも選んで観れる

②本数あたりの値段が激安

 

デメリット

①新作が出るまで時間がかかる

②定期的に見れなくなる作品がある

 

 

こんなところでしょうか。

レンタル方式は観たいものをすぐに見れるのがメリット。

定額方式は大量の映画を安くみれるのがメリットです。

 

一長一短あるこれらのサービスですが、どちらを選ぶかはやはり人によります。

 

時々しか映画を観ない人はレンタル方式

 

たくさん映画を観る人は定額方式

 

このように選ぶことをオススメします。

…………と言うか、

 

ぶっちゃけ両方登録するのが一番効率が良いです。

 

映画を全く観ないなら登録する意味はないでしょうが、それなりに観る人ならこれも一つの手。普段は定額方式で映画を観て、必要に応じてレンタルする。

レンタル方式は登録だけなら無料ですしね。サービスが無くならない理由はこの辺りなのかも知れません。

 

 

 

Netflix

 

定額見放題方式で大手と言えばこのサービス。

アメリカはカリフォルニアに本社を置いている会社だそうで、日本上陸は意外にも遅く2015年。

近年では成長が著しく、本国でもかなりの登録率を誇っているそうです。

私自身このサービスに登録しているのですが、その理由としてはいくつか挙げられます

 

①洋画が強い

 

アメリカに本社があるということで、やはり洋画がメインコンテンツ。

古い名作から新作まで幅広く取り扱っています。

映画に関しては私の趣味にドンピシャな作品が数多くあり、何回観ても飽きが来ない優良コンテンツです。

しかも先日、とうとう【アイアンマン】が配信!!(19/8/15時点)

ディズニー映画はほぼ配信していないNetflixが、とうとう本気を出してくれたと狂喜乱舞。

トム・ホランド版のスパイダーマンも例外的に配信しているので、好きな方は選択肢に入るサービスです。

 

②オリジナルコンテンツが強い

 

最近では、動画配信サービスオリジナルの映画やドラマが作られることが多くなりました。

特にそれらに力を入れていると思うのがNetflix

かのマーベルに関しても、ディフェンダーズシリーズ】と言う映画と世界観が共有されたドラマを多数配信しています。個人的なオススメは【パニッシャー】です。

その他にも、普通に映画館で公開されるレベルの映画を作成したり、ここでしか観れない要素が目白押しなのでかなりのオススメ。

 

 

とまあ、Netflixを褒めちぎった私ですが、不満がないわけではありません。

次に紹介するのは、個人的に不満に思っている要素です。

 

③検索機能が貧弱

 

これは有り体に言って最低です。

検索機能はほぼ使い物になりません。コメディ映画を検索して、ホラー映画が真っ先に出るような意味不明な機能です。

ホーム画面の一覧から、時間をかけて探す以外方法が無いと言って良いでしょう。

加えて、キーワード検索で出てくる変換予測。これがひどい。なぜかと言うと、

予測キーワードで出てきても、配信されているとは限らないから

ぬか喜びをさせられた経験は一度や二度じゃないんですよ……

 

④配信終了が結構ある

 

これはどこのサービスでも同じかも知れませんが、マイリストに登録したお気に入りの映画が、いつの間にか配信終了していることがよくあります。

どこかで予定表などが見れるのかもしれませんが、少なくとも私はその存在を知らないので、唐突に配信終了となって肩を落とすことがままあるのです。

しかも、例えば1・2・3と続くシリーズ物があったとして、なぜか2だけ配信終了になることもあります。気になる中間作品だけ観れないとなると、フラストレーションが溜まって仕方がない。この辺りは改善してほしいですね。

 

⑤オリジナルアニメはハズレもある

 

国内のマンガがアニメ化される時、私がまっさきに調べるのが

Netflix配信のアニメか否か

 もちろん、良作の方が多いのですが、その中でも3Dアニメ化した場合は絶望する可能性も。でもケンガンアシュラめっちゃ面白いよ!

根本的な話、国内アニメを3Dアニメ化して喜ぶ人がどれほど居るだろうかと思うのです。少なくとも私は喜ばない。

2Dのジャパニメーションだからこそ興奮するのであって、カックカクな3Dアニメを見せられても喜ぶことが出来ないのです。

 

 

最後に

 

とまあ、こんな不満点もたくさんあるNetflixですが、総合的に言うと非常にオススメの配信サービスです。

今後の成長も踏まえて、いくらでも伸びしろがあるのも良点ですね。

さらに、定額見放題方式のサービスの中ではかなり安い部類なのもGOOD。

最初の一ヶ月は無料でお試しが出来るので、とりあえず様子見で登録してみるのがオススメです。

 

ではまた!