レンシレンジ教室

ネット小説書き・イラスト描き・映画感想なんかやってます。その時々で愚痴もこぼします。

ランニングのすすめ  走るのに必要なアイテムと心構え!

 

みなさん走ってますかー!?

 

運動系男子、レンシレンジです。

映画にイラスト、小説に漫画。パソコン関係に自炊も少々。

 

多趣味と言うより節操なしだな!?

 

と言うわけで本日は多趣味のうちの一つ、ランニングについての雑記です。

 

f:id:renshire:20190825111407p:plain

画像引用:いらすとや

 

 

ランニング人生

 

はっきり言って私はランニングが嫌いだ。

 

初っ端から今記事を否定してしまいましたが、残念ながらこれは事実。

私はすでにいい年齢のおじさん予備軍ですが、学生時代はランニングなど全くやっていませんでした。授業で受ける長距離走も、順位でいえば中間地点の普通な具合。

運動神経自体は悪くないので、そのほかスポーツは得意なのですが、どうにも持久力が低い。

年齢を重ね、階段の上り下りで息が切れたことにより思った。

 

「こりゃぁやべぇぞ……」

 

そう言えば学生のころに比べて体重もかなり増えている。

加齢を止める方法はなくとも、体力ぐらいは若いままでいたい。

そう思い立って、ランニングを始めたのです。

 

ちなみに始めたのは2019年の4月ごろ。

7・8月は暑すぎてさぼっていたので、トータルでは三か月程度しか走っていません。

八月末になってようやく涼しくなったので、そろそろ再開しようかなと思っています。

 

 

推移

 

いい年齢になるまでランニングなどしたことがない私は、最初のころはマジでへっぽこ持久力。

はっきり言いますと、一キロ走っただけで吐きかけるレベル。

ランニングを始めた人でも、一回目のこの経験から続けられなかった人は多いはず。

しかし、頑張って二回目をやった結果、

 

「ああ、なるほどそういう事か」

 

と、とあることに気が付きました。

 

というのも、走るペースが全然分かっていなかっただけなのです。

ランニング経験が無い人が陥りやすいミスは、ハイペースで走ってしまうこと。

電車に乗り遅れそうになった時に走るペースでランニングをすれば、そりゃすぐにバテるのも致し方ないことです。

二回目を走った際にそのことに気が付いた私は、歩くよりもやや早い程度で走りました。

結果、何とか3キロを走ることに成功。

しかもかなり余裕のある完走です。

つまり、

ペースを抑えつつしゃべる余裕がある程度で走ること。

これが大事。

ランニングアプリを使っているのなら、一キロ当たり6分30秒位がおススメ。

あまりゆっくりし過ぎても、逆に疲れたり運動効果が薄かったりするので、最低このラインはキープすべきかと思います。

 

ペースさえつかめればこっちの物です。

最初の一か月は5キロを走り切るのを目標に、翌月にはタイムを短くすることを目標に走ります。距離は無理せず5キロをキープ。これならあまり時間をかけなくていいのでちょうどいい数字でしょう。

結果、二か月目の最後には一キロあたり5分30秒で走ることができるようになりました。実はこれでも遅い方だというのは内緒

 

走る頻度は一週間に二回から三回。

はっきり言いますと毎日走るなんて無理です。時間的にも体力的にもね。

あまり過剰にやって三日坊主で終わらせるよりは、余裕をもって少なめに走った方が良いように思います。

無理せず自分のペースでやるのが大事。

 

 

サボった後

 

夏の間はサボってました。

だって暑くて下手すれば死んじゃうんだもの。仕方がないね。

で、涼しくなった本日の朝方、久しぶりに走ってきました。目標は5キロ。

 

おぉう……キツイ……

 

ビビるほど体力が落ちていることが判明。

二か月前の最高距離は10キロで、それもだいぶ余裕のある程度だったのですが、サボり明けがこれほどキツイとは思いませんでした。

5キロ完走はなんとかできましたが、タイムがボロボロ。

一キロ当たり6分30秒。初期のころに戻ってしまいました。

 

自分のペースでやるべきだと先ほど書きましたが、一度完全にランニングから離れるとやり直すのは骨です。

最低でも一週間に一度は走るべきだと思いましたね。

 

ただ、ランニング全くやらなかった昔と今とでは、全然基礎体力が違うと実感できています。たとえ二か月サボったとしても、その効果は劇的です。

階段の上り下りで息が乱れなくなったり、遅刻の際に走っても問題なくなりました。

いや遅刻自体は問題なんですが

なので、継続してランニングができない人でも

 

一か月ランニング(週に2・3回)

一か月休み

一か月ランニング(週に2・3回)

 

のようにメリハリをつけてみると、割と続けられるかもしれません。

 

 

初心者ランナーが揃えるべきアイテム

 

これからランニングを始めようとする人は、このアイテムを揃えれば間違いないというものをご紹介。

もちろん、人によって必要なものが異なるので、それぞれ取捨選択はしてくださいね。

 

①ランニングウェア

 

時期によって必要なものは異なりますが、大体必要なのはアンダーウェアランニングパンツです。シャツに関しては通気性が良ければ何でもいいです。

スポーツ用品店で揃えるのもいいですが、安いものを見つけるのが難しいので、始めたてのころならネットでウェア一式を買うことをおススメ。

 

 

安くそろえられて、性能も悪くないのでコスパは抜群です。

 

②ランニングシューズ

 

 揃えるべきアイテムの中では最重要でしょう。

どれにお金をかけるべきだと聞かれれば、とにかくシューズに全額つぎ込むべきだと答えます。

なぜなら、ランニングに向かないシューズで走ってしまうと怪我の原因になるからです。

これに関しては、スポーツ用品店で購入することをおススメ。

足の幅や土踏まずの大きさなどを測ってくれる場所もあるので、そこできっちりと計測してから、店員さんの勧めるシューズを買いましょう。

きっちり計測すると、今まで買っていた靴のサイズが間違っていることもあるのでびっくりしますよ。

 

③ランニングバッグ 

 

これに関しては必要ないと言えばないのですが、個人的にはランニングアプリを必ず使用する必要があると考えているため、スマホを入れておくために安い物でも用意しておくべきだと思います。

腰につけるタイプよりは、腕に巻きつけるタイプがおススメ。腰だとウエストによっては走るたびに動いてしまうので、やせ型の人は腕の方にしましょう。

 

 

完全固定型よりも使いやすいです。

 

これら以外にも、ランニング中に音楽を聴きたいならイヤホンを。

まぶしいのが嫌ならサングラスなど。

走るスタイルに合わせて必要なものを揃えていきましょう。

一番最初にすべてそろえるよりも、走りながら必要なものを探り、徐々に揃えていく方が良いです。最初に揃えてランニングが続かなかったらもったいないですもんね。

 

 

最後に

 

私は筋トレや糖質制限など、他にもいろいろやって肉体改造を行っていますが、その中でもランニングはおススメの種目。

何せ日常生活に直結するトレーニングです。

体力がつくと、世界が変わって見えると言っても過言ではありません。

 

無理せず自分のペースで、楽しくランニングを続けましょう。

 

ではまた!