レンシレンジ教室

ネット小説書き・イラスト描き・映画感想なんかやってます。その時々で愚痴もこぼします。

新しい枕スロープピロー 快適な睡眠を目指せ! DORE Beauty Sleep Pillow レビュー!

 

皆さん寝てますかー!!?

 

当たり前のことを冒頭で叫ぶレンシレンジです。

 

今回は人間にとって非常に重要である睡眠に関する記事です。

それというのも、最近私が買った商品を紹介したいと思ったからです。

 

睡眠に重要な要素! それは

 

枕である!!

 

 

今回紹介する商品。

 

DOREのBeauty Sleep Pillow

正確な商品名と会社名がよくわからない……

ちなみに発送されてきた箱はこれ

f:id:renshire:20190908203633j:image

商品の大きさの割にはコンパクトな箱でした。折りたたんで入れてありますが、箱と袋から出せば問題なく元通りになります。

 

 

 

 

枕難民

 

私は割と睡眠にこだわっているタイプの人間です。特に枕には並々ならぬこだわりがあるようです。

正直自分ではこだわっているとは思っていなかったのですが、親に

「あんた枕買い替えすぎやろ」

とツッコまれ、ようやく自分の枕へのこだわりが露見。

実家にある枕と自宅にある枕を数えてみれば、その数実に7つ

保存してあるということは、すなわちまだ使える状態であるということ。

使えるのにも関わらず買い替え続けているのですから、私はやや枕フリークなところがあるのかも知れません。

俗に【枕難民】と言う言葉があるようで、なかなか好みに合う枕が手に入らない人たちのことを指すらしい。

まさしく私の今の状況がそれで、これ! と言う枕と出会うことができていません。

7つという数も、今現存する枕の数であり、幼少期から数えるとその数は優に二桁を超えるでしょう。

そんな私が今回注目したのが、スロープピローと言うタイプの枕です。

 

 

スロープピロー

 

通常の枕と違い、肩部分にもクッションがあるタイプの枕。

人間工学に基づいた形で、肩と首に隙間を作らなように寝ることが出来るため、部分的な負担を軽減することができます。

ちなみに、最も代表的な商品はかの有名なtrue sleeper。

しかしこちらは有名すぎるがゆえ、お値段も枕としては激高。

約15000円する枕って何!? もはやそれは本当に枕なのか!?

という訳で、こちらは残念ながら候補から除外。他になにかないかと探していたときに、今回の商品に当たりました。

こちらは、スロープピローの中では平均的なお値段。と言うかtrue sleeperが高すぎる

 それでも枕としてはお高く、約10000円ほどします。

しかし、高額クーポンやタイムセールなどで安く買えるので、実質的なお値段は8000円と言ったところでしょうか。

それでもお高いが、睡眠に関するこだわりはガチな私。勢いに任せてポチりました。

 

f:id:renshire:20190908203638j:image

 

購入した商品をベットに置くとこんな感じ。

通常の枕を2つ並べた程度の横幅があります。

 

 

寝心地

 

回りくどく言うのは面倒くさいので結論から書きます。

 

微妙に私には合っていなかった

 

【高さが足りない】

私はやや高めの枕が好みなので、このタイプの低い枕は微妙に肌に合わない。

普通に仰向けに寝ようとすると、顔が真上よりも若干上向いてしまうのですが、やや違和感があって初日は寝付きが悪かったように思います。

なので、私は保存していた薄っぺらい枕を下に敷いて高さを調整しています。

 

【柔らかすぎる】

これも私は硬めが好み。

この商品はかなり柔らかく作られており、それが低さを感じる原因の一つです。

これまで固めに慣れていた人だと、最初は違和感を感じてしまうでしょう。

 

【横向きに違和感】

肩部分にもクッションがあるので、肩幅がある人だと高さが足りないのも相まって凄く寝にくいです。

ただ、これも下に別の薄い枕を敷けば多少の調整は効きます。

 

 

さて、ここまでやや厳しいことを並び立てましたが、この商品の本領発揮はこれから。

 

 

慣れれば快適

 

そもそも通常の枕とは大きく形が異なるスロープピロー。

誰しも初めての形には違和感をおぼえるものです。

最初は寝づらく、変な姿勢でしか寝れなかった私ですが、数日を経て感じ始めました。

 

「いつも感じてた腕や肩の痛みがない?」

 

私は起きるといつも体のどこかしらに痛みが走っていました。

というのも、寝相がすこぶる悪く、マットや枕との間にびっくりするくらいの隙間が開いていたからです。無理な姿勢が痛みを発生させていたわけですね。

でもこの商品にはそれがない。

人間工学に基づいて作られているこの商品。隙間が程よく埋まっているため、変な姿勢でも体への負担が非常に小さいのです。

慣れると変な姿勢も改善されて、寝付きも良くなってきます。

仰向けも良いのですが、私のお気に入りはうつ伏せ姿勢。

正直あまりおすすめできる寝方ではないのですが、この枕だと非常に楽に寝ることができます。

 

なので、この商品を買った人は少なくとも一週間は様子を見たほうが良いでしょう。

一日二日ではこの商品の良さは実感できないように思えます。

 

 

まとめ

 

オススメする人

◯低めが好き

◯柔らかめが好き

◯いつも仰向けで寝る

◯起きたときに体に痛みがある

 

オススメしない人

◯高めが好き

◯硬めが好き

◯いつも横向けで寝る

 

 

ただし、好みと快適さは必ずしも合致しないので、一度専用店で似た製品を試してみたほうが良いでしょう。

睡眠時の痛みや疲労感の改善を考えているのであれば、スロープピローは一度は試すべき枕だとオススメします。

 

 

ではまた!